レッスンでのセクハラ

とつぜんですが、生徒からセクハラされたことがあります。

ずっと前、私が26さいぐらいだったとき。
はじめは「彼氏がいますか」とか「ミニスカートでクラスに来てください。ははは、じょうだんですよ。」とか(そのぐらいは私はセクハラだと思ってない。)だったけど、だんだんエスカレートして「彼氏と週に何回セックスしますか」とか(ありえない。)「何さいのとき初めてセックスしましたか」とか(絶対教えない。)「あきこさんは自分のおっぱいが大きいと思いますか」とか(思わないよ!)… これは完全にアウトですよね。

その生徒は大きい会社の社員で、レッスンも会社の中でしていて、もともとじょうだんが大好きな人だったから「こわい」という気持ちはありませんでした。

でも「なんかいやだな」「あの人のクラス行きたくないな」という気持ちはあった。

今の私だったら、その「いやだ」という気持ちをはっきり言うけど、そのときの私は「悪い人じゃないし、じょうだんで言ってるだけだから怒らないほうがいいかな」って思って毎週なんとなくがまんしてました。

「なんとなくがまんする」…今考えると私のそのリアクションもアウトですね。

私はほとんどのクラスが1対1のプライベートレッスンなので、生徒と色んな個人的なことを話します。
仕事のこと、家族のこと、健康のこと、そしてセックスについて話すこともあります。
生徒が女の人でも男の人でも。
でもそういうときに「セックスの話はセクハラだな」とは全然思わない。

セクハラっていうのは「セックスの話をするかどうか」じゃなくて「それを言われた人がいやな気持ちになるかどうか」がポイントですよね。

私は学校で働いているわけじゃないからクラスでの話題にルールがない。(学校だったら「宗教と政治と恋愛の話はしちゃだめ」とかルールがあったりする)
「ルールがない」は私にとっても生徒にとってもクラスの可能性(かのうせい)を広げるチャンスだと思うから「話したいことをなんでも話せる先生」になりたいと思っています。

私も先生として、だけではなく、一人の人として、その人と長くレッスンを続けておたがいに信用できる関係になると、天気や週末の話だけではなくて、もっと深い話がしたいし聞きたくなる。
それはしぜんなことですよね。

あ、これから私の生徒になるかもしれない方、私のクラスに来たら絶対セックスについて話さなきゃいけないとかではないので心配しないでくださいね。笑

コメント

このブログの人気の投稿

ゲームみたいな日本語レッスン

ブログはじめます!

自己紹介 -日本語の先生になるまでのこと-